スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日という過去」 vol.5

2007年04月27日 14:13

腕時計は静かに、そして確実に時を刻む。
もう何度となく見つめた時計の針。
待ち合わせた時間まではゆっくりと、それを過ぎてからは早くなった針。

来ないとわかっていたはず。
ずっと自分に言い聞かせてきた。

時間だけを一方的に伝えたメール。返事は来ない。
それが彼女に届いたことすら確かめようがない。
もう一人の自分が仕掛けた、最後の賭け。
もはや現実を突きつけられることでしか、認めたくない思い。


5分が過ぎ、そしてもう5分が過ぎた。


心が離れても、足が動かない。
いや、動かない足は心の奥底にあるものの証明か。

思い出すのは彼女の笑顔ばかり。
そっと微笑む表情は動くことがない。
思い出の彼女は、いつも同じ表情で笑っている。


駅のホームにはまばらな人影。
思えば、始まりも、終わりも、すべてがここからだった。

終わり・・・

進みを早めた時計が、あれから10分の時を刻んでいる。
今日ここに来て彼女が現れなければ、すべてをあきらめられると思っていた。
それを決心するためにここまで来たはずだった。

細く、長いため息。
何も変わらないはずの風景が、ここまで違って見えるのはなぜだろう。
そもそも風景なんて見たのはいつぶりだっただろう。
残像となった彼女が、あちこちで微笑んでる。
それは蜃気楼のように、現れては消え、また現れては・・・


ふと、彼女の姿が見えたような気がした。

階段を登ってくる人影はない。

二人の時間が、ここで止まるのか・・・


ようやく足を帰り道へむけた瞬間。
見覚えのある、いや、見間違えることのない白いコート。
見下ろした階段からは、顔は見えない。
でも、自分の目には見慣れた彼女の表情が見えていた。


「ごめん。遅くなっちゃった。」

「ううん。来てくれたんだね。」

「わたし・・・」

彼女の瞳は赤く腫れていた。
そうか。彼女は時間通り来ていたんだな。涙を見せまいとしてずっと。
そうだったのか。

バッグから取り出されたハンカチ。
その腕をとって、彼女の頭を抱き締めた。


「泣いちゃって、ごめん。ごめんね。」

なにも言葉を返せなかった。
言葉と同時に涙があふれ出しそうで。
ホームの天井を見上げていると、微かに彼女の香りがした。


すべてを知っているようで、何も知らなかった。

好かれようと必死で、好きになろうとしなかった。

悲しみや淋しさは、お互いのものだと思っていた。


存在そのものが貴重であること。


あの日の二人には戻れない。
だけど今の自分は、あの日に戻りたいとは思わない。

楽しさだけを切り取る恋よりも、悲しみを知った恋がいい。

彼女のすべてを知りたいと思うから。
自分のすべてを知って欲しいと思うから。


風景を見てなかった頃を思い出した。
そう、目の前の笑顔に夢中だった頃を。


上り電車がホームに滑り込む。
話したいこと、謝りたいこと、感謝したいことがたくさんある。
それらを、ゆっくり伝えていこう。

二人が初めて食事をした店に行こうか。
そして明日の二人の話をしよう。


新しい時間と共に。



(fin)
スポンサーサイト

たまには

2007年04月26日 20:58

もうすぐGWですね。
ここ1年ほど、長期休暇ってのがホントに嫌になってきた私ですw

別に体が休まるわけじゃありませんし。
かえって疲れる場合も多い。

ここんとこ仕事もバタバタで、彼女とも近場ばかり。
行きたい場所はたくさんあるんだけど。
結局、花見にも行けなかったなぁ・・・

ま、予定をする予定(←ややこしいw)も楽しいですから。
何かと考えましょう。

一番怖いのはマンネリ化ですもんね。
色んな角度からマンネリを防いでいかないと!


マンネリが怖いと言えば、このブログ。

なんだか記事の更新も滞ってるし、コメントの返事は遅いし。
つい1年前までは、月間2万アクセスなんてこともあったのにな・・・

やっぱねぇ、ここは何か手を打ってテコ入れせねば!
恋愛と一緒ですよね。 「継続」だけじゃダメなんですよ。


さぁて、どうしたもんか?

恋愛と一緒・・・か。


だったら、『 初心に戻る 』 でしょう!

あ~、毎日更新は不可能(あきらめ早っ!w)なので、企画モノですね。


はい。じゃあ久しぶりに5話小説でも書きますか。
ただ書いたんじゃツマンナイので、ちと趣向を入れて。


名づけて「逆追い小説」です (←たった今考えた。)


一言で言えば、「エンディング」から書きます。
ブログの記事ってのは新しいほど上にきますから、エンディングから書けば
最終的には通しで読めるって寸法です。


【Q&A】

オチが見えてるのにおもしろいのか? ←知りません。

いつから書くんだよ! ←明日4/27からの予定です。

なぜ急に? ←今日書くことが無かったからです。

すでに書いてあるの? ←何も考えてませんw ちょっと後悔してるくらいです。

なぜエンディングから? ←あらすじ書くのが面倒だから。

内容はどんなの? ←カテゴリに即した内容でw


ではまた明日~!

さ、帰って寝るかな☆

一つの線

2007年04月24日 12:24

すっかり忘れてた先日の記事の続きです。

どうやら性別を限定したのは間違いでしたね。

詳しくは → こちら へどうぞ。

ちょっと言い換えますね。
外面を気にするタイプの人と、内面を重視するタイプの人。

容姿で気に入ると、曲線は最初に大きく上がっていく。
付き合ううちにいくらか熱が冷めてきて、しかるべき温度に落ち着く。
ちょうど電気ポットが90℃で保温してるのと一緒ですね。
過剰なエネルギーを使わずに、かと言って冷めてはいない。

内面を重視する人は、付き合ううちにだんだんと熱が上がってくる。
ゆっくりと温度が上がるので、本人も気づかないうちに「ハマる」ことが多い。
しかも沸点が100℃じゃない。120℃だって、150℃だってありうる。

この時、150℃から見ると90℃までの温度差は60℃
「相手が冷めてる!」って感じるのも無理はない。

ところが逆の視点からすると、90℃ってかなりの温度なんです。
それを冷めてるって言われると、非常にキツイ。
何度もそれを指摘されると、それが温度を下げる原因にすらなります。


じゃあ、時間が経つにつれてどうなっていくのか?
わりと強烈な事を書くので、ここで折りたたみます。

[一つの線]の続きを読む

法則

2007年04月23日 22:07

いつだか書いたんですけど。

『 マーフィーの法則 』 ってありますよね。
日本でも結構ブームになりました。

"If it can happen, it will happen."
(起こる可能性のあることは、いつか起こる)

"Everything that can possibly go wrong will go wrong."
(うまくいかない可能性のあるものは、うまくいかなくなる)

"The bread never falls but on its butteredside."
(食パンを落とすと、バターのついてる方から落ちる)

などなど。

"It will start raining as soon as I start washing my car, except when I wash the car for the purpose of causing rain."
(洗車し始めると雨が降る。ただし、雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて)

あたりになると、ウンウンと頷きながら読める。
いや天才だわこの人w


恋愛にだってたくさんありますよね。似たような法則。


① 「少し遅れるかも~」というメールが来たら、必ず遅れる。

② 「明日は行けるかわからないの。」という予定は、必ず中止になる。

③ 張りきってレストランを予約すると、他にお客がいなくて意味が無くなる。

④ 「駅から歩いて3分」と余裕こいてると、別の出口に出てダッシュするハメになる。


以下18禁法則★


⑤ 「やばい、飲みすぎたか。」と感じた時は、必ず勃たない。

⑥ ゴムの装着がぎこちないと、最後までぎこちなくなる。

⑦ 二人の性欲が満載の時は、どのホテルも満室。

⑧ こっちがしたい時ほど、たいていお月様が来られてる。


以下24禁法則(←今度はマジだぞ!覚悟しいや~w)


⑨ やたらとお口でのサービスがいい時は、相手はSEXに乗り気じゃない。

⑩ (ん?あんまり濡れないな。)と感じると、喘ぎ声がわざとらしい。

⑪ 「今日はいろいろ疲れた~」と言うと、2回戦目は断られる。

⑫ アクロバットな体位を試すと、どこかで「ポキッ」って音がする。


ちなみに⑩ですが、その日の気持ちの「ノリ」で分泌液の味が変わりません?
(↑誰に聞いてんだよw)
あ、彼女の場合はですね・・・って書けるか!

え~と、夜10時を過ぎまして。
かな~り思考能力が落ちている & 狂っている状態です。

目の前のコンビニでビールでも買ってくるかな★
こういう時に電車通勤はいいよね~!


では皆さま、おやすみなさ~い♪ また明日
(続きの記事を書いてないと言う事実に目をつぶりながらw)

NGワード

2007年04月23日 18:18

知りたいけど知りたくないもの。

知りたくないけど知りたいもの。


恋愛の上ではいっぱいありますよね。これ。
とくに不倫関係では、それはも~たくさん。

私は自分で話を振っておいて、自爆するケースが多い。
なんかねぇ、ムカつくのがわかっていても聞いちゃう。
んで、案の定ムカついて・・・ってM気質か!?w

付き合い初めならともかく、2年を過ぎると相手の返事なんて見えてきますからね。
それでも聞いちゃう。というか毎回同じ返事を返すなよ!と言いたい・・・


男性的な観点からすると、ぜ~ったいにNGなのは過去の男の話。
しかもSEXがらみは特級のNGワード。

あの~、女性の皆さん。老婆心ながら一言いいですか?


せーのっ!


男 「こんな体位とかしてたんだろ?」 ←背面座位とかねw
女 「えーとね、もっとこうお尻が上の方で・・・」

解説しなくていいんだよ!
ウソでもいいから「そんなのしてないよ~」って言えや!


男 「こうして抱き合ってると気持ちが伝わるよね。」 ←コトが済んだ後に
女 「うん。前の人はすぐにシャワーとか浴びるから淋しかったの。」

なんだか複雑な気持ちになるわ。こっちがちょっと淋しいし。
一言「そうだね(はぁと)」で終わる会話だろうよ!


女 「こんなことしてあげるのって、アナタが初めてなの。」 ←NC(ノーコメント)

そりゃ嬉しいけどね。なんかテンション下がるんだよなぁ~
「あ~そうかい。さぞ前の彼には違うサービスを・・・」とか言いたくなるw


男 「すっごい上手だよね。」 ←何が?は察してくれw
女 「うん。よく褒められるよ。」

だからさぁ~!他の男のモノ咥えた画が見えるだろうが!
「好きな気持ちが出ちゃうのかも~☆」とか言っとけ!


ハァハァ。
しかもねぇ、男ってのはタチが悪くて覚えちゃうんですよ。
残像が重なるって言うか、自分が他の男になったような気になるって言うか。

最もマズいパターンは、一瞬でもそんな気持ちになるとね・・・
勃たなくなるんですよw これがまた駄々っ子でねぇ~ww
猛烈に気持ちとして追い込まれるんですわ。


ですので。

 ・過去の男の話はしない (たとえ否定的でも、聞かれても)

 ・SEXは今ベッドにいる男としかしてない (と思い込む)

 ・基本的に男は褒めて育てる (お願いだからw)


お願いしますよ~。 いやマジでw

あらら・・・

2007年04月23日 16:04

さて、参りましたねぇ~。

月に10本は記事を書こう!と決めたのが今年の1月。
別に守らなくても罰ゲームがあるわけじゃないんですけどね。
1月から3月までは、なんとかギリギリセーフ。

ところが4月になってまだ4本。マズイ・・・

ついさっき、
「や・る・き・が・あ・る・の・な・い・の・ど・っ・ち?」
(一語ずつ机を叩きながら)
と、若いモンに怒ったくせに。

オメーのやる気はどうなんだ?と問いたい。問い詰めたい。小1時間ry

そんなわけ(?)で・・・

『 あぁ~書きゃいいんだろ!書くよ、今書くよ! 』 企画の発動です。
今日中に10本にしてやるるるぅ!



・・・と、ここで1本の記事にしてやろうかと考えましたが、「コマ切れおわわ」とか「インチキおわわ」
なんてアダ名食らった日には自殺モノですので、マジメに書きます。ごめんなさい。

前回の続きですが、最後に書かないと一番上にアップされないので後ほど。
あんまりにも久しぶりで、続きを何一つ考えてません。過去の自分を呪いたいw


さて。
ここんとこの自分の記事を読み返してみました。
私はわりと書きっぱなしで、ほとんど見直すことがないのですが、ブログ自体を開くのが久々で
流れが見えなくなってまして。

そしたらね。
なんだか安定してますよね。精神状態。

自分で自分のことを書いててバカっぽいんですが、なんとなく波が穏やかな印象。
彼女との付き合いも2年を過ぎ、お互いの長所も短所もよくわかってきた。
相手の嫌なことはしないし、無理なことも言ってない(はずw)
そういや、ヤツはここんとこ遅刻しないしw
もちろん毎日顔は見たいし、声も聞きたい。
刺激が無いのか?と言われれば、そんなことはない。

やっぱり「安定」という言葉が一番しっくりくる。


「安定」という言葉から一番遠い位置にある恋愛。それが不倫。
もはや「不安定な付き合い」の代名詞と言ってもいい。


これがはたして『砂上の楼閣』なのか。

それとも、本物か。


答えが出ないうちは本物である証拠。と考えることにします。

デッドクロス

2007年04月14日 17:41

まるで真夏のような陽気ですね。
「あったかい。」を通り越して「暑い。」
コート着て会社来ちゃったよ(汗かきながら)

電車での視線が冷たいですもんね。
「お前の格好が余計暑苦しいわ!」ってセリフが聞こえるようです。

しかし、気象予報士って仕事はつくづくいいなぁ~と思いません?
1回外れたら罰金5,000円とかにすれば、もう少し真剣に・・・
(↑おそらく今も真剣ですw)


今日は男性と女性の恋愛の温度差の話です。
恋愛における「盛り上がり」の違いとも言えるかな?

私は男ですので男性の視点から先に。
あくまで一般的なことですが、男は女性の魅力を主に「視覚」に頼ってます。

いい女 → かわいい・美人・スタイルがいい・・・等々

内面的な部分より、見た目に感情が左右されやすい。
よく女性が、「すごく料理がうまいし、やさしい子なのに彼がいない」なんて聞きますが、無理もない。
結婚を最初から意識した付き合いじゃない限り、そうした要素は二の次ですから。

悪く言えば、女性を自分のファッション的に捉えてる男が意外と多い。
一緒に連れて歩く以上、美人のほうがいいと思うのは理解できる!?
(自分の容姿を思いっきり棚に上げてるがww)


反面、女性は男の内面に魅力を感じるの?
いわゆる性格面に重点がおかれてるように感じます。

もちろん、ある程度の容姿は見るでしょうけどね。あくまで生理的に。
なので、ジャニーズの追っかけしながらでも、似ても似つかない彼がいる。って現象が起きたり
しません?
だから男は外面磨くより、よっぽど性格良くしたほうがいいですね。


そこで一つ問題が発生します。

【 恋愛の時間差 】 です。


男は最初の容姿を気に入って付き合ってますから、一気に感情が盛り上がる。
ところが、女性は徐々に内面に魅力を感じるから、付き合ってしばらくしてから盛り上がる。

この辺が誤解を生みやすいのですが、男は最高点からゆっくりと降下して一定のレベルに落ち着く。
その時、女性は盛り上がってる真っ最中ですから、二つのラインがクロスするんですね。

そうすると女性から見て、男が「冷めてきた。」ように感じる。
男からするとそんなことありませんので、「何でそういうこと言うの?」となる。


誰でも付き合い始めは不安なので、余計に敏感になってますよね。
相手の事を真剣に考えていれば、なおさら。


では、付き合いが長くなった時の二つのラインは・・・


・・・は次回にw

コマ数

2007年04月12日 14:49

コマ数って知ってます?
よくCGやアニメーションで使われる言葉ですね。
「1秒間に~コマ」なんて言います。

映画版のアニメなどでは秒間24コマあたりが普通のようです。
昔は秒間8コマ程度でしたから、動きがぎこちないんです。

なぜ、こんな意味不明な書き出しかと言うと・・・
記事の内容が思いっきり18禁です。
ま、そういうことで。


【more・・・】
クリックしても何にもないですよ~!(ある意味クリック詐欺)
考えてみりゃ18禁どころか、このブログが24禁なんですよね。
18禁くらいで記事隠すようなら、本文の方がよっぽど危ないわ!w
ってなわけで、そのまま書きます。



そういえば、ここんとこ本文を折りたたんでないなぁ。
折り返さないと見にくいですかね?(←誰に聞いてるんだw)


先日より、というか今年に入って、っていうか去年の中ごろからですが、
どうもねぇ・・・

「もたないんですよ。」 ←何が?とか聞くなw

まぁぶっちゃけ『瞬殺★』されてるわけです。
自分でもちょっとギャップに苦しんでましてね。
いい大人がマイッタな。と。
(↑意味不明w)
その分、回数でごまかそうとしてるんですが、年齢的に若い子にはかなわん。
(唯一「コマ数」と関連する話)

彼女にしてみりゃ、嬉しい2割+不満8割なわけで。
なんとなく申し訳ないなあ~、というこの頃なんです。

そりゃね、確かに長けりゃいいってもんじゃありませんよ。
でもね、「じゃあ短くていいのか?」って聞かれたら・・・
おおむね日本人は短いらしいですけどね。
(↑なんか必死だなww)


実はね、簡単にひっくり返す方法を知ってるんですよ。
禁断の手段。薬物使用。薬物イクナイw

X軸を時間として、Y軸を欲求とするじゃないですか。
Y軸が100(つまり欲求MAX)の時がタイミング。

X軸は時間ですから、放っておいても進んでいく。
要するに、Y軸の伸びを抑えればいいんですよ。
それがまた難しいんですけどねww

そこで! 薬物登場~☆

別に歌舞伎町あたりでアジア系の人から「グラムいくら」なんて買い物しなくて大丈夫。
違法も合法もへったくれも無い。各家庭の救急箱にそれは眠ってます。

用意するもの・・・ 『マキロン』 『ガーゼ』 以上。

ガーゼをマキロンで湿らせて、先っぽに置いておきます。
時間にして、そうだなぁ~5分くらいで十分。
口に入れるものですから消毒すれば一石二鳥ですね。

別に痛みはありません。ほとんど味もしません。
ところが耐久時間だけは、およそ2~3倍に伸びます。
よく「赤○げ薬局」とかで売ってるクリームと成分がほぼ同じです。
こっちの方が手軽だし、口の中がヌルヌルするのを避けられます。

彼が最近早くて・・・という女性の皆さま。
または、ここんとこ彼女を満足させてあげられない男性の皆さま。

お試しあれ★


いや~、久々にバカバカしい記事ですね。
あ、ちょっと用事を思い出したので今日はこの辺で。
(薬局へダッシュしながらw)

逆襲のシャア

2007年04月07日 17:24

ここんとこ寒いですね。
この間なんて都内で「みぞれ」が降ったらしいですよ。
あれほど雪が降らなかったのに、4月にみぞれですか。

まぁ、花粉症持ちの私としては助かるんです。
雨の日はやっぱり目と鼻が楽チン。
口からと鼻からでは、取り入れる酸素の「質」が違うような気がしてる私です。

「4月に入ったら仕事が落ち着く」
なんて言ってたバカは誰ですかね?(私です)

ま、でも新兵器を手に入れて、かな~り上機嫌なのです。
やっぱ4月はいいね。会社の経費はいいね。


イキナリですが本題です。

本当は別のこと書こうと思ったのですが、ブーイングで胃が痛くなりそうなので・・・
書いたら書いたでいじめられそうなんですけどw

え~と、「男性から見た女性の嫌なところ」ですね。
物議を醸す可能性を秘めているので、お約束のアナウンスを。

 ※これはあくまで私の「主観」です。他人のことはわからん。
 ※「わたしの彼は違うも~ん!」とかに巻き込まないで下さいw
 ※ちなみに彼女とは全然関係ありません。嫌なのに付き合い続けるほど人間できてません。
 ※十人十色ってことくらいわかってます。

ふぅ。こんなもんか。
それでは。


① カワイ気が無くなる。

言い換えると、自己主張が強くなる。とも言えますね。
「猫かぶり」って言葉がそのまま当てはまる。
簡単な例をあげましょうか。

EX:1(before)
「ねぇ、食事どうする?」

「う~ん、どこでもいいよ。一緒なら。」

「じゃあ、パスタでいい?」

「うん☆」

EX:2(after)
「ねぇ、食事どうする?」

「う~ん、どこでもいいよ。」

「じゃあ、パスタでいい?」

「ご飯ものがいいかな~」

『んなら、最初に言えや!』というセリフはごっくん。
一見、譲っているようで肝心な部分は譲らない。
女性が「何でもいい。」って言った時は、何かの答えを持ってますからね。
しかも、その答えを男が探し出すことを望んでる・・・ってムリですから!


②順位が入れ替わる。

付き合って最初の頃って、彼氏の予定を最優先させますよね?
ところがしばらくすると、「自分が興味のある予定」が上位にくる。
【 彼氏=興味 】という図式はあまり成り立たないようで。

EX:1(before)
「今度の日曜、どこに行こうか?」

「どこでもいいよ~。楽しみ~☆」

「じゃあお台場でも行く?」

「うん☆」

EX:2(after)
「今度の日曜、どこに行こうか?」

「どこでもいいよ~。」

「じゃあお台場でも行く?」

「ちょっと午後から美容院行きたいのよ。」

『午前中に行けるトコなんてねーだろ!』というセリ・・・ry
女性としては、男側に配慮して傷つけないようにしてるのかもしれませんがね。
それって、かえって残酷ですから!

予定が美容室ならまだしも、ヘタすると「見たいテレビがある。」とか「昨日の残ったおかずを食べる。」(でも部屋には入れない)とか言われると、テンションはガタ落ち。
こういう精神的なダメージは、エッチ断られた時より効きますから。
男はいつでも「自分が一番」だと思いたいんです。仕事も「一番できる」と。
そうじゃなくても、そう思わせる。これができる女性は強いw
「仕事が出来る。」と自分で言ってるヤツに本物はいませんがね。


③男の安っぽいプライドを傷つける。

意外と多いのがコレだと思います。
基本、男はバカでエッチですから、うまくおだててりゃいいんですよ。
そこで争うと、「あぁ~もう面倒くせぇな。」という感情が生まれる。

はい。
ではここで、「余計なこと言わなきゃいいのに~」言葉集♪


「それはアナタより課長の言ってることの方が正しいよ。」

いいんですよ。間違ってたって。本人も薄々・・・w
だいたい間違いを訂正されるのが嫌いです。ウソでも褒めておきましょう。

「前はそんな人じゃなかったのに。」

そりゃそうです。だって相手の女性も前と違うでしょ。
お互いさまという状況ですが、なぜか男性がキレやすい言葉ですね。

「アナタだってそうじゃない!」

ケンカした時に、相手の弱点を攻撃するのはやめた方が賢明です。
言われた時に気づくと、動揺を悟られまいと逆ギレしますよ。
ま、別れようとしてるならこれが一番ですが
言葉で争うより女性には地上最大の武器があるじゃないですか!
自由自在に目から出てくる無色透明な液体がw

「なんか、ここんとこ冷たいね。」

漠然と責められると対処に困ります。
「お前最近、キレイじゃなくなったな。」って言われたのと一緒。
「冷たくならないように、お前は何かしたのか?」と問い詰められますよw



男も女も一緒ですが、恋愛ってのは相手に自分が映ってる状態。

相手の配慮が欠けてるな?と思ったら、自分の配慮も欠けてることが多い。
相手が冷たいな?と思ったら、自分も冷たい部分があるのかも。

「ここが嫌!」と言えるうちは、二人が親密な証拠。


それを言わないのは、最初と・・・ですから。

どんなに嫌な部分があっても、それを上回るほどの素敵な部分があればいい。
合計が「プラス」になってればいいと思う私です。

花冷え

2007年04月03日 11:32

急に寒くなっちゃいましたね。
せっかくの桜が散ってしまう!
せめて花見に行くまでもってくれ~

日本語って素敵な表現がありますよね。
「花冷え」もその一つ。
この季節だと「三寒四温」とか「春雷」とか。
四季のある日本ならではです。

『謙譲の美徳』って精神を失いつつある今だからこそ、こういう言葉を大切にしたい。
営業で菓子折りもって、「箸汚しに・・・」とか「お口汚しですが・・・」なんて言いながら渡す人を
見かけなくなりました。淋しいといえば淋しい。

人間ってのは、楽なほうに、面倒くさくないほうに流れていきますからね。
気持ちだけでも、流されずにいきたいものです。
今日はそんな話を。


不倫だろうが、普通の恋愛だろうがあんまり関係ないことですがね。
ちょっと私視点から「女性からみた男性の嫌なトコ」でも書きましょう。

※思いっきり個人視点なので他人なんて知ったこっちゃありません。
私以外はまったく応用できないものだとお考え下さい。
マジ話です。おそらく引きますけど責任は取れませんw


① サービス期間が終了すると知らない本性が出てくる。

だいたい設定されてるサービス期間ってのは長くて3ヶ月。
その期間を超えてくると、よほどのことがない限り疲れてきちゃうんですよ。
自分を作るのって、思ったより骨が折れる。
なので、その後3ヶ月(合計6ヶ月)続けば長続きします。


② 一度エッチをすると、次からがおざなりになる。

「どうせ体だけが目当てなんでしょ!」のパターン。
体を目当てにできる程ってのは、もはや自慢していいと思うんですが。
聞いてる限り、この傾向ってのは半々ですね。
「ヤった」ことで満足しちゃう人と、どんどんのめり込む人。


③ 安定期に入ると相手の気持ちを考えなくなる。

これ多いですね。
自分が考えているほど、相手は安定してないのに。
「好かれてる」って状況にあぐらをかいちゃう。
私も気をつけなきゃいけない部分です。


え~、悪いほうから先に書いたので、次回は「男性から見る女性の嫌なトコ」です。

男だって色々考えてるんですよ~☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。