スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやとり

2007年07月30日 19:49

『ジェンガ』って遊びを知ってますか?

遊びと言うよりオモチャですけどね。
色んなバージョンが出ていますが、基本は木製のシンプルなもの。
積み上げられた木片を倒れないように抜いていく。
「単純だからこそおもしろい」って典型です。

最近はテーブルゲームもめっきり姿を見かけなくなりましたね。
テレビゲーム全盛ですから、桃電でも人生ゲームでもプレステで出来る。

私なんてレトロなボードゲームが好きなんですけどね。
駒を一つずつ進める楽しみって・・・古いかw
その昔、D&Dにハマったことがあるくらい。
(↑知らないでしょ~!すでに25年以上前のこと)


不安定なサルを木にぶらさげるってゲームがあります。
サルを引っ掛けるとゆらゆら揺れる。バランスが大事。

ジェンガは木を抜くゲーム。

サルは積み上げるゲーム。

ゲームの基本は違いますが、一つ共通点がありますよね。

そう。
どちらも「崩れたら負け」です。
ゲームオーバーは同じ結果。
たとえ何匹のサルを引っ掛けようが、何個の木片を抜こうが、最後に崩した人の負け。
前の人がどれだけギリギリのバランスだったとしても。


「サルを引っ掛ける」という行為を「時間の積み重ね」に。
「木片のタワー」を「相手への不信感」に置き換えてみます。

いくら時間を積み上げても崩れたらお終い?

徐々に不信感が無くなっても崩れたらお終い?


時間とか、感情の基盤って思ったよりはるかに弱いものかもしれません。
いや、違うか。弱い基盤しか築けなかったと後から知るのかも。

強固だと思っていたものほど、崩れると脆い。
もともと対処法を考えてませんからね。


【 彼や、彼女のたった一言ですべてが崩れることはない! 】


・・・と言い切れる人がどれだけいますかね。
もし言えるなら、その根拠に具体的な裏づけはありますか?


私らだって、電話からたった一言で怒鳴り合いまで発展したことがあります。
始まりは一言でも、その修復には数百倍のエネルギーが必要。
ただ、それも「双方が」修復を望んだ場合のみですが。

こんがらがった結び目をどうにかするには、いくつかの方法がありますよね。
①徹底的にほどく
②違う紐を持ってくる
③ハサミで切る

私は・・・ま、いいか。


とにかく、彼女との基盤を1mmでも厚くするために全力を尽くします。
対処法なんて考えずに。アロンアルファでジェンガ固定してやる!
(↑遊べないじゃんww)
スポンサーサイト

5分と300秒

2007年07月27日 23:05

ちょっと頭がボーっとしています。眠い・・・zzz
気がついたらまたもや久々の更新。ダメですねぇ。

仕事の忙しさは相変わらずなんですが、どうにも気力が乗ってこない。
季節的に夏が『大ッ嫌い』ってのもあるんでしょうが。
夏が嫌いなのには、山よりも高く海よりも深い理由がありまして。
それは別の機会に。

天気予報(長期版)によると、今年は冷夏らしいですね。
7月も記録的な平均気温の低さだったらしいですよ。
確かに過ごしやすい夜が続いたような気が・・・

って、昨日と今日で全部取り返してない? @気温
昨日外回りしてたら、見かけた温度計38℃でしたよ!?

いいよなぁ~
天気予報する人は。次に生まれ変わったら絶対に気象庁に入ります。
(↑入れてくれませんw)


このブログに来てくださる読者の方はご存知でしょうがね。

私は「相当な」短気なんですよ。
約束の場所で待てる時間が、何たって「マイナス3分」ですからね。
(↑定刻3分前からイライラし始めるw)←笑ってる場合じゃない

もはや待ってないじゃん・・・

時間通りに到着した彼女なんて「メールくらいしろよな~」とか言われてますから。
理不尽だと思います? それがそうでもないんですよ。


基本的に遅れてくる彼女。
私としては時間に関してはもはや期待してません。(怒るけどw)

そうするとね、もしかしたら別の仕事をやっつけられたかもしれないんですよ。
たとえば30分あれば、打ち合わせの一つも出来るだろうし。
無理に慌てて階段走らなくてもいいかもしれない。

間に合うか間に合わないか。

これって、相手が待ち合わせの場所に着いてからじゃ遅いんですよ。
時間5分前になって「30分遅れる~!」とかメール来たらどうします?
喫茶店行くくらいしか選択肢がないだろうが!このクソ暑いのに!
暑さしのごうと電気屋行ったら混んでて余計暑くなったわ!

あんにゃろ~!
(カルシウム足りないなぁ・・・)


「ごめんね~。」

「お前謝って済むなら警察いらんだろ。」(←時代が・・・w)

「だってぇ~電車行っちゃうんだもん。」

「え?電車遅れてたの?」

「ううん。間に合わなかったの。」

「いつからお前が駅に着いた時間に運行するようになっt・・・」

「あ!そうそう!」

「な・ん・で・す・か・?」

「わたし、お腹空いた~☆」

「・・・」 ←怒る気力なくなった。



足して2で割るとちょうどいい私たちです。

レスポンス

2007年07月23日 14:07

携帯メールの話なんですがね。
PCと違って、会話的な要素があるじゃないですか。

『着いたよ~』

『あ、じゃ今行く~』

『下の喫茶店ね』

『わかった~』

などなど。
電話するほどじゃない用件を伝えるのに非常に便利ですよね。
先月の携帯の通話料金が170円だった私です。
(無料通話余りまくり。それはそれでもったいない。)

二人が遠距離だったりすれば、もう少し電話もかけるんでしょうが・・・

30分電話するくらいなら3分会いに行きたいと思うのです。
ま、3分で済んだ例がありませんがw


さて、メール。
会話的な運用をしてると、返信までの時間がすごく長く感じますよね。
待ち合わせの場所に着いた。でも誰もいない。おかしいな?と思ってメール。

『今どこにいるの?』

・・・(30秒)

・・・(1分)

・・・(1分30秒)

『おーい!』 ←2分後

・・・(30秒)

・・・(1分)


この時点で相当イライラしてます。5分って待つと長いのな!
そこへ彼女からようやくメール。

『もう少し』


ちょっと待てって。ちゃんとメール読んでる?
私は「どこにいるの?」って聞いたんですよ。
その答えが『もう少し』ってなんですか!?

『もう少し』 で着くんですか?

『もう少し』 でどこかを出るんですか?

『もう少し』 時間がかかるんですか?


【楽しい気分バロメーター】 が急降下ですよ。
逢う直前なんて100%だったのが、一気に20%くらいまでいきますからね。
このパターン。実はかなり多いんです。
もったいないなぁ~と思いますよね。ただでさえ逢う時間が限られてるのに。

メールにたった一言加えるだけで相手の取り方も180度変わります。

『もう少し』 が 『電車降りたからもう少しで着くよ。ごめんね。』 なら。

女性なんて元々メール打つのが早いんですから。
そんなことより、相手を待たせてるって思えるなら・・・

いつも同じことが続くと、【バロメーター】の最大値が下がってきちゃいますよ。
こっちからのメールもどんどん短くなるしw
こういう関係では最も避けたほうがいい傾向です。


え?お前が短気なだけ?

ぐぅぅ・・・すみません。
だってぇ~~


便利なものには、不便な制約がつくもんですね。

はじめて

2007年07月20日 10:27

その昔、「まんがはじめて物語」なんてTV番組がありまして。
なにやらバケモノみたいな小動物とお姉さんが、タイムマシンだかワープだかして
いろんな謎を解いたり歴史を体験したりする番組(だったような・・・)

その後、「はじめて物語」は「どうして物語」。さらに「なるほど物語」に。
土曜の夕方というクリティカルタイム(※1)だったため、楽しみにしてたものです。
(※1 ナイターによるチャンネル争いがおきない時間帯のこと)


年代バレバレだな。本文となんら関係ないし。


二人の関係が長くなってくると、どうしても新鮮味って失われますよね。
マンネリとまでは言いませんが、それはお互いの事をわかってきた証拠でもある。
未知な関係だからこそ新鮮なのであって、それが永久に続くことはあり得ない。

出会った頃の感情に戻るなんてことは無い。
いつも最初のデートのようなワクワク感ってのも難しい。

私は、新鮮さを維持するのは不可能に近いと思うんです。
そんなことより、二人の関係を深めて「あうん」の呼吸を育てたほうがいい。

相手の嫌なことはしない。傷つける言葉を使わない。
お互いのペースを作り上げて、二人の居心地が良くなるように。


以上! キレイごと終わり。

[はじめて]の続きを読む

うへぇ~

2007年07月19日 19:31

ようやく机の書類が半分くらいになりました。
紙代がもったいないなぁ~と漠然と思う今日この頃。

みなさんいかがお過ごしですか。

あんまり忙しい忙しい書いてると、そのうち「ブログなんて書くなよ!」とか言われそうですね。
残念でした。私は別に「ヒマだから」ブログ書いてるわけじゃないので。
(↑最近これが口癖になってるな・・・)

今週は月曜日がお休みだったんですよね。
でもなぜか今の感覚は金曜日!? ん?
あっ!彼女と一日潰したからだ~♪テヘッ
文面から、いかに脳がやられてるか察してください。


先日、ちょっくら風邪引いて病院行った時の話。

私、元々好きなんですよ。@病院
なんか落ち着く。「今倒れても大丈夫」っていうわけのわからん安心感。
リノリウムの床のニオイ(←病院特有)が嫌い!って人も多いと思いますがね。
しかも初めて行った病院って、結構時間が掛かったりするじゃないですか。
でも私は待合室で待ってる時間があんまり苦にならないのです。

待つこと30分。
備え付けのマンガ一冊読み終えたあたりで名前を呼ばれました。
その病院は診察室の前に長椅子があるんですよ。
待合室から入ると長椅子。もうすぐ診察するから逃げるな!って場所。

そしたらね。
カーテン隔てた向こうから女性の声が響いたんです。

「そんなことするって聞いてません!」って。

「どうして脱がなきゃいけないんですか!」・・・ヲイ?

「まぁまぁ、これも治療だから。」←おそらく医師の声

「そんなことするなら帰ります!」 なにしたの?

「それなら他所の病院に行かれたらどうですか?」←マジで!?

「散々待ったんだから、薬でも何でも出してください!」

「どうせ効きませんよ。いいんですか?」←医者の言葉か?

「結構です!」


なんですか?
カーテンの向こうで何が行われてるんですか?
長椅子に座ってるのは私だけ。外には多分聞こえてません。

あっけにとられてると、「おわわさ~ん。」

診察室は患者同士が顔を会わせないように、入口と出口が違うようです。
カーテンから誰も出てこないのに、診察室は先生だけ。
看護婦さんの動揺が伝わってくる。


「今日はどうしました?」

「いえ、ちょっと風邪気味で・・・」
(そんなことよりさっきのは何ですか?)

「ちょっと上着脱いでくださいね。」

「はい。」
(これで怒ったのか?服の上からじゃよく聞こえませんねぇ・・・とかw)

「じゃあ薬出しておきます。」

「はぁ。」
(どうせ効かないとか言ってなかった!?)



病院は選んだほうがいいですね。
どうりで妙に空いてると思ったわ。
若い女の子なんかにちょっかい出す人もいるのかも。
ちょっと想像(妄想)しただけで微笑が・・・

いいなぁ。ひどい話ですね~。
ブログに書いてやる!と決心しましたよ。



・・・と、お会計で薬握って怒ってる60過ぎの婆さんを見るまでは。
世の中見ないほうがいいことも多いですね。うん。

やった~!

2007年07月07日 20:18

ようやくメドがつきましたよ。
いやぁ~厳しい1週間だったわ~!

なんたって書類の束で机が見えなかったからね。
薄皮をはがすように1枚1枚書類を片付けて。
ようやくグリーンの机に戻りました。

平らな机はやっぱりいいねぇ~
平和な会社はいいねぇ~

まっすぐハンコ押せるし。
ボールペンの字がガタガタにならないし。
電話のたびに机ひっくり返さないで済むし。

もう少しだけ残ってるけど、月曜日には簡単に終わる予定。
さて、雑巾掛けでもするかなw
ブログもかなり放置になってたし。記事はテキトーだし(面目ない)

こんな事態に陥ってたのには理由があるのです。
事の発端は彼女からの1通のメール。


『 来週連休になったよ~!どっか行こう♪ 』


彼女の会社はフレックス制なので、突然お休みになったりする。(出る場合もあるが)
なので会える曜日もバラバラ。平日のお休みを狙うのでかなり不安定な行動になるんです。
こっちは普通の会社ですから、平日に半日分の時間を作るってのはわりと・・・ね。

私の場合、来週の予定を聞いておよそ1週間かけて時間を捻出してます。
その日いきなり予定を入れようとするから無理がくる。
あらかじめ時間を空けるように設定すれば予定が組みやすいんですよ。
彼女に逢う時間を作ってる自分が好きだったりもするんですがww


ところが!
さすがに連休(連日)ってのは厳しいんですわ。
まぁ、泊まりは無いとしても平日丸々2日空けるわけでしょ?
庶務2課あたりで猫をなでてる仕事ならたやすいですがね。

書類や電話の対応から、取引先とのスケジュール調整。
打ち合わせもあるし、会議もある。何しろ架空の出先を作らないと直帰ができん。
出先が架空である以上、そこに会社から絶対に連絡が行かないような工作も必要。
ましてや相手から電話がかかってくるなんてことがあれば最悪。

これを2日分ですよ。
週の稼動が月~金で5日。
うち2日を失うわけで、5分の2。4割。40%ですよ!
それが無くなるんじゃない。振り分けるんです。

さぁ、面倒な話書きますよ。しっかりついてきて下さいね。

実稼動で40%失っている状態は書きました。
さて、残りの稼動で本来の週の仕事をこなすには何%の労働力が必要ですか?

4割増し?ブー!

残った稼動時間は60%。これを100%に持っていくためには・・・

そう、100÷60ですね。答えは1.67倍。
普段の仕事の対比167%で仕事しないと終わらないのですよ。物量的に。


不倫中の女性の方々にお伺いしますがね。
ハッキリ言ってあなたの彼は人より仕事ができるでしょ?
バリバリ仕事してる姿に惚れてる部分ってあるでしょ?

自分で書くと滑稽ですが、私だって人並みには仕事できるんです。(偏差値55くらいw)
それでも普段忙しいんです。ほとんど土曜日出るくらい。
それを167%!?無理。絶対に無理。


「彼女に逢える」ってエサが無い限りは(^o^)


だって、連休のどっちか断ったら多分淋しいでしょ。
逢っている日も、逢えない時間の事を考えるでしょ。

彼女は「忙しいのに無理させた。」とか考えちゃうだろう。

私は「連休なのに1日しか逢ってあげられなかった。」って考える。

すなわち、楽しい時間が楽しくなくなる。
どんなに忙しかろうが、何とかするのが仕事でしょ。仕事より大事な仕事。
私は逢えさえすれば満足なんですよ。とにかく一緒にいたい。


彼女に忙しい?とか言われる前に行き先を決めました。
もし「大丈夫?」って聞かれたら「何が?」って答えます。
忙しいことを前面に出したら、相手の心に負担がかかっちゃう。

別に私は 「ヒマだから逢ってる」 わけじゃないので。

「彼の空いた時間をわたしに~」とか言ってる人がいるとします。
何ですか?アナタは彼のひまつぶしですか?
相手が『いい女』なら男は何でもしますよ。『都合のいい女』の対極ですね。

相手が時間を削ってでも会いにこさせる。そういう魅力を磨く。
これって大切なことだと思います。それで逢うための努力を男はする。50-50です。


2日間。ゆっくりデートしてきました。
足が痛くなるほど歩いたけどww
遠くにランチに行って、買い物して、遊んで。

やっぱり逢うのが一番☆


さて、来週の予定を空けにかかりますかねw

☆☆ビーム

2007年07月06日 11:27

しょうもない話が続きますがご勘弁を。
あんまり頭が回転しとらんのですよ。(いつもとか言うな)

ここんとこ無駄に仕事が忙しくてですね。
まぁ自分で首を絞めてるわけなんですが、どう考えても物量がハンパじゃない。

あ、全然関係ないのですがカタカナ変換の便利な方法ってあるんですよ。
例えば↑の「はんぱない」ってのを「ハンパない」と変換したい場合どうします?
普通にスペースキーを使って変換するとうまくいきませんね。「半端内」って何?w

そこでファンクションキーの登場です。
【F7】キーで全角カタカナ、【F8】で半角カタカナ。その他はお試しあれ。
と、ここまではご存知の方が多いでしょう。

でもね、この方法じゃ「ハンパナイ」ってなっちゃうじゃないですか。
どうしても「ない」はひらがなにしたいじゃないですか。(←ひらがな読みにくいw)

そこで!再度【F7】の登場です。
【F7】キーは複数回押すと一番後ろからひらがなに戻るんですよ。
百聞は一見にしかず。ですからやってみて下さい。
「はんぱない」と打ち込んで、【F7】を3回押すと・・・ほら!


本当のやさしさってのは、「そんなの知ってるわボケ!」と思っても黙ってることだと思うw


え~と、何でしたっけ? あ、ビーム。

先日彼女と、とあるお店にいたときの話。
そこは『婚外カップル御用達』(なんのこっちゃ)みたいで、店中がクセのある関係の人ばかり。
どうしても一目でわかるじゃないですか。フツーじゃない感じっていうか。
ベタベタしてる中年とかもいるんですが、私の目を引いたのは別の二人。

男女とも年齢は、そうだなぁ~20代の後半くらい。
初めは気にもしなかったんですが、とある仕草を見た時にビックリした。

ものすごいラブ☆ビーム(←いま命名)が出てるんですよ。
それがね、フツーじゃない。なんていうか・・・純粋な感じなんですわ。
なんか水色っていうか、淡い黄色って言うか。爽やかさとせつなさが共存してるような。
やってることは思いっきり不純でしょうがねww


わたしだってビーム出してるもん!という女性の方々。

甘い。甘すぎる。あんな目線ぶつけられたら男はイチコロだわ。
あれ計算してやってたら天才。ハニカミ王子どころじゃありません。

何が違うって?

会話をしてる時は普通なんですよ。笑ったり、ちょっと怒ったり。
「ずっとにこやか」というのはそんなに珍しいことじゃない。
仕草だって、特別イチャついてるわけじゃない。

ところがね。

男の方が視線を外す時があるじゃないですか。
例えばお店の人に注文をしたり、思わず電話が入っちゃったりした時とか。
その瞬間、女性の瞳が変わるんですよ。横顔を見つめる瞳が。
本当に愛しいものを見る目って感じ。惚けてるとすら見える。
トロンとした表情。ありゃ彼氏以外世の中何も見えてないな。って目。
「一緒に死のう!」って言ったら即答で「うん☆」とか言いそうだった

男が視線を戻すと女性も表情が戻る。
あれじゃ、おそらく当事者の彼は気づかないと思う。


「アイツ幸せモンだなぁ~」と思いましたよ。


女性にあんな表情させられる男かぁ~
私は全体的な魅力が足りないなぁ。とつくづく思いました。

その話を彼女にしたら、「え~!わたしも出してるもん!」って言ってたけど。


あんたのビームはピンク色じゃん・・・_| ̄|○

小道具その後

2007年07月05日 22:33

いやぁ、しかし月日はあっという間ですね。
前回の記事から10日近く経ってしまいました。

7月に入ってから最初の記事が5日かぁ。
先が思いやられるなぁ。(ヲイ!)
読者もかなり減ったようですし、馬鹿ネタの続きでも書きますかねw


前回の記事(↓参照)で小道具について書きました。
今はネットがあるので、そういうものを手に入れるのは苦労がありませんね。
昔の人はホテルの自動販売機で買うしかなかった。ですよね?(すがる目でw)

乾電池2本くらいで動くチャチなローターが2千円とか。
ウィンウィン動くシリコンの物体なんて8千円とかしましたし。
バブル絶頂か?ホテル代より高いだろ!
今でも売ってますが、あんまり買う人いないんだろうなぁ・・・

ま、ネットも手軽なのですが、やっぱり実物見て決めたい!ってのがありません?
質感とか、大きさとか、使い勝手とか、他の種類とか・・・etc
画面で見るのと実物じゃ、やっぱり違いますから。


・・・ってなわけで。


行きましたよ。「大人のオモチャ屋」

えぇ、もちろん彼女と一緒に。すっげー驚いてましたが。
店を下調べして、「ちょっと買い物付き合って」とか言って。
わけもわからず店内へ。さすがにちょっと怒ってました。
(と言いつつ一番積極的に選んでたような・・・)


そのお店。
なんたって5階建てのビル全部がエログッズですからね。
ここに無いものは無いって勢い。ってか想像を絶するものがあったわ。

私らは初心者(?)なので、あんまり過激じゃないものをチョイス。
ハシャいでなかなか帰りたがらない彼女を連れ出すのが大変だった

さて、ようやく無機物の威力を見せ付ける瞬間がぁぁ~!!!


え~とですね。
ま、結論から言うと使いましたよ。せっかくですし。
そしたら使ってるうちに、「位置づけ」がわからなくなって来たんですよ。

「彼女」を喜ばせるために使う ←彼女本位

喜んだ「彼女」を見るために使う ←私本位

さて、どっち?


お互いの思惑があったと思うのですが、結果的に私の負けでした。
アイツって結構やるのな。小さいくせに。たかが電池のくせに。
かなりツボにはまったらしく、簡単に許してもらえないというハメに。

男としては嬉しい感覚だったのですが、それも一瞬のこと。
そんなに早く復活せんわ!(もう歳なんだから)


3時間で4回転・・・
「正味」の時間はもちろんそれより短い。


これ、もしかして一番ダイエット効果あるんじゃないの?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。