スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命綱

2007年10月30日 20:00

先日のことですがね。
携帯電話が不調になりまして。
不調にも色々ありますが、もう通話出来ないレベル。

電池がすぐ切れるの~! とか
声は聞こえるけど液晶は使えないの~! なんて状態じゃない。

完全に壊れてるんですよ。これが。
何の前触れも無く、何の予告もなしに(←するわけありません)いきなり壊れやがった。

ということは彼女との連絡も寸断されたわけです。向こうはこのことを何も知らない。
しかも突然ですよ!?これ以上ヤバい状況が思いつかない。
いきなりメールも電話も不通になったらどうします?
完全に盛り上がってしまってる彼女の顔が浮かびます。ヤバすぎる・・・
『 今までありがとう。 』なんてメール寄越してくるぞ!こりゃ。
早速ド○モショップ行って投げつけてやろうかと思ったんですが・・・


探す時はみつからないのな。ドコ○ショップって。


普段街を歩いてる時は腐るほどケータイ屋って見るんですけどねぇ。
いざ探すとなると「アーウー」とか「ソフト銀行」とか「激安何でもケータイ」ばっかり。
ネットで探そうにもPCも持ち歩いてないし。探す手段が無い。
おっ!ケータイで探せばいいじゃん★ とか思いついて1秒で自分のバカさに気づいたり。
ウロウロ探せば見つかるだろ? 的発想で某駅周辺を歩き回ったのです。

・・・「ちぇっ!アーウーかよ。」

・・・「くっそ、またソフト銀行か!杉内くれ!

・・・「1円ケータイは引っ込んでろ!」

完全に故障なので、買い換えようなんて発想は1ミリもありません。
こんな無敵のセキュリティ機能はお金に代えられません。プライスレス
だいたい、んな無駄な金があったらおいしいもの食べるわ!(←最も無駄な使い道)
ブラブラが早歩きになって30分、イライラが頂点に達しました。

ガァー! (自動ドアの開く音)

「いらっしゃいませ~♪」 (ソフト銀行の携帯のお店)

「すみませ~ん。」 (イライラMAXの私)

「はい。今日は何をお探しですかぁ~?」

「○コモショップ探してるんですけど。」

「うぁ?」 (ねーちゃん固まってる)

「だから、ドコモ○ョップこの辺にありません?」

「いや、あの、そういうお問い合わせは・・・」

「競合店一覧表とか無いんですかね?」

「ちょっと分かりかねますが、この道をまっすぐ行くとそういうお店が・・・」

「ありがとうございました~☆」

「いえ、こちらこそ。」 (なぜか感謝されたw)


歩くこと200mほど。見慣れた看板が目に入ります。
ピョンピョン跳ねてるロゴがこれほどムカついて見えるとは。
大股で自動ドアをくぐり、受付票を見ると・・・


《 ただ今、80分待ち 》


もう完全にあったま来たんで、係りのねーちゃん呼びつけたんですよ。
「これ契約は5分で、故障は80分っておかしいでしょ!だいたいねぇ・・・」


・・・1分後。


おとなしくソファに座って待ってる私がいました。
受付票を持ってニコニコしながら。

何があったか? 言わなくても・・・ねぇ。

男はバカなんだなぁ~とつくづく思った瞬間でした。

ま、彼女も一緒だったので後でこってり怒られたけどww
一緒の日で助かった~(時間決めてたので)
スポンサーサイト

残されたもの

2007年10月26日 21:37

「なんだか湿っぽくなっちゃったね。」

ポツリと彼女がつぶやく・・・



感情の起伏って人それぞれです。
激しやすい人もいれば、際限なく温厚な人もいる。
それが表に出やすい人もいれば、内面に溜め込む人もいる。

自分がどんなタイプなのか?

それを知るには他人の力を借りなきゃいけません。
あくまで他人と自分との差があってこその比較。
世界に自分しかいなければ、尺度も自分のものしかないわけで。

誰かに言われてはじめて気づくこともある。
自分ではまったく意識しなかったクセだったり、予想しないようなことも。
それらも常に誰か他人との比較であり、尺度は他人に大きく影響を受ける。

面倒な事を書いてますがね。つまりこういうことではないかと。

男も女性も基本的に、過去に交流のあった人(異性)との比較を無意識にしてる。
中にはその人が実在してない場合もある。(ドラマの影響とかね)

『やさしい』という尺度は、あくまで「昔の誰かに比べて」ということ。
世の中全部の男がやさしかったら、『やさしい』男は存在しないわけで。

私の勝手な思い込みですがね。
女性って抽象的な部分に美点を求める人が多い気がする。

『やさしい』 『頼りになる』 『信頼できる』 『守ってくれる』
『頼りになる』ってどういうこと?とか思いますが、まぁ置いといて。

ところが男は短絡的な部分に美点を求めてる。

『かわいい』 『スタイルがいい』 『美人』 『Hが好き』


これじゃ両者の接点はなかなか見出せないのです。
そうすると、過去と比較していくことが一番安易になってくる。
基本的に女性は内面的な部分を求めてて、男は外面(外見)を求める。

さて、求められてどっちが苦しいか?って言われると・・・う~ん。
外見も天性のものですが、内面ってのもそうそう変わらない。
性格は変更できませんが、外見は(ある程度なら)金で買えますよね。

前にも書きましたが、私は「運命の出会い」ってものをまるで信じてません。
すべては必然であり、運命の人なんてのがそんなにゴロゴロしてるわけがない。
自分のコミュニティーの大きさなんてたかがしれてます。
一生のうちに一定(友人)以上の関係を持つ人なんてせいぜい100人。
日本に絞っても人口は1億3千万人ですよ!?
半分が異性だとして6千5百万人。65,000,000です。

たった100人程度しか触れ合わないのに心に刻まれる。
それだけ相手に依存しやすいってことだと思うのです。
人間は淋しさに耐えられない生き物なのかもしれません。



・・・ふぅ。
どうでもいい話を長々書くのはツライなぁ~

え?冒頭の彼女のセリフ?

あ~、この間ベッドで二人とも寝ちゃいまして。
運動会も行われてた上に寝汗。シーツが・・・★

彼女ですか?

もちろん 『運命の人』 ですが、何か?w

「裏切り」と「慣れ」

2007年10月20日 20:47

しかし寒くなってきましたね。
上着を着てもお腹が少し寒いくらいですよ。
基本スーツってのはお腹の防備が弱いので・・・

余裕こいて季節のあいさつしてる割に、コメントのお返事するのが必死でしたねw
昨日は記事を書こうと思った瞬間にその日の予定が完売しましたから。

だいたいね。
1ヶ月半近くもブログ休止(←あえて閉鎖とは言わないww)するなら、記事くらい何本か
書き溜めておけばいいんですよ。
むしろ、記事の貯金を作ってから再開すればいいのに。
行き当たりばったりの人生を感じますよね。客観的にすら。


ダメダメなスタートになった上に、3本目の記事タイトルが「裏切り」ですから。
「裏切ったのはよっぽどお前のほうだろ」という声はあえて無視。

いやいや、その裏切りじゃないんですよ。
あのね、いい方の「裏切り」です。(何言ってるかわからん!?)

いつもはそっけないのに突然嬉しい言葉を言ってくれた。とか

何もないと思ってた誕生日にプレゼントをくれた。とか

忘れてるような小さな出来事を覚えててくれた。とか


色々あるじゃないですか。
予想が「いい方」に裏切られること。
では悪い方の例もあげて・・・みませんがw

ところが最初はサプライズという裏切りも、いつしかそれは「慣れ」に変化します。
怖いんですよね。この「慣れ」って。
私も彼女に対して「慣れ」てしまってる部分がたくさんあります。
親近感のあらわれとしての「慣れ」ならいいんですけど。なかなか。

男って、どうしても独占欲があります。
独り占めの尺度って個人差が大きいですが、無い人っていないと思う。
乱暴な言葉遣いや、態度、雑に感じるような気持ちにそれらが表れる人もいる。


決して大事にしてないってわけじゃないんです。
ただ、うまく表現できてない・・・ってのは男の言い訳でしょうね。

ふむぅ~。

いつの間にか

2007年10月16日 19:54

夏が終わってすっかり秋ですよね。
ずっと残暑が続くのかと思ったら急に寒くなったり。

私もここんとこ風邪気味でして。
半袖パジャマにタオルケット一枚じゃ当たり前ですがね。
最近じゃ毎日のように雪か氷の夢を見ますw

道行く人たちの装いもブーツが増え、コートを羽織り、ヒザまであるストッキングもどきを履き・・・
めっきり露出が少なくなっちゃいました。外出する楽しみの一つが無くなったわw


この時期の女性ってのは難しいようですね。
彼女もどうやら試行錯誤の様子。

「いつまでサンダル履ける?」

「上着着るには早い?」

「さすがにブーツはやりすぎかな?」


ハッキリ言って世の男共は、この手の会話が非常に苦手です。
まぁね、要するによくわからんのですよ。実際。
寒けりゃブーツ履こうが毛皮着ようが好き好きじゃん。って思ってしまう。
しかも『別にいいんじゃん。』なんて言おうものなら不機嫌確定。
そのくせ反論すると怒るんだよな

残念なことばかりじゃありません。
露出が減るのは残念なのですが、自分の彼女の露出は避けたい。
微妙な気分になる季節でもあるのです。


ここんとこ一緒にいる時間が少なくて、充電不足気味の二人。
中身の濃さを取るか、時間の長さを取るか。

「どちらも」と言えないのなら、今は時間が欲しいなぁ・・・

RE-START

2007年10月15日 17:47

・・・と、言うわけで再開です。
完全にケムに巻いてるのでちょっと説明しますね。


色々あったココなのですが・・・
9月からちょっと社内状況が変わり更新できない可能性があること。
んでもって、放置プレイをすると危険なログがあり過ぎること。
記事を書いてもコメントの返事すらロクにできない状態になること。

などなど。
こりゃ閉鎖した方が手っ取り早いという結論になったわけです。
え~、完全に自己中心的発想ですね。書いてて呆れますw

社内的には超最新鋭サーバー(←ナニソレ?)の導入がありまして。
しかもその管理者が私から他人に変更される危機!
最近のサーバーは「アクセスログ」とか「クッキー」とかバッチリ覚えるすぐれもの。
ここなんざ「あっ!」という間にバレバレですよ。
会社のPCを乱用されてる方はご用心を。マジで一撃ですから。
(↑お前が言うなw)

晴れて10月に入り、サーバーの管理権もちゃんと取り戻しました。
しかも新型PCすら導入です。今のPCをHDDごと壊してやるるる!
(OSはXPだけどね。)


ま、ここまで放置したのでココも新鮮かな?と。
2ヵ月半近いですからね。ひっそり営業を開始しても誰も気づかないでしょ。

不定期更新は変わらずです。
もちろん彼女とは仲良しです。
まずは、お休みの間にあった出来事なんかを書いていきますか。


とりあえずご挨拶まで。

何かの拍子に見かけた方はよろしくお願いします。
リンクは前回記事のコメントをいただいた方のみ残させてもらいました。

ではでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。