スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れない天秤

2008年04月28日 16:45

毎日の星占いが好きです。

当るとか外れるとかじゃなくて、その内容が楽しい。
自分の星座が何番目でもいっこうに構いませんw

ラッキーパーソンとか、ラッキーフードとか、運を変えるキーワードとか。
根拠なんてあるわけないのに、それをいかにもっともらしく伝えるか。
そういう意味では勉強になるんですよ。


【道行く若い女性と目が合った占い師】

占い師 「ほぉ、お悩みのようだ。」 ←どうせ相手に悩みがなければスルーです

女の子 「えっ、どうしてわかるんですか。」

占い師 「ここ数日のことですね。」 ←人の記憶なんてせいぜい1週間です

女の子 「えぇ。」

占い師 「では、その男性のことから伺いましょうか。」 ←お金や仕事のことを相談しても無意味だから

女の子 (どうしてわかったんだろう・・・)


ベタですが、ある面の真理でもあります。
悩みは共有することで軽くなる(と信じてしまう)ことも。
決して悩みについて意見を求めてはいない。ただ聞いて、うなずいて欲しいだけ。
同情されることで、荷物の一部を持ってもらった(ような)気になる。
占い師に求められる最大の要素は、予知能力でもなんでもなく、同情して泣ける役者の資質ですから。


さて。
星占いから天秤の話に結ぼうとした努力もむなしく (←天秤座とか)
本題です。

天秤の両端についているオモリが、恋愛における男女だとします。
この場合の天秤とは、皿になっているものじゃありません。
1本の棒に両端からオモリを差し込み、スライドさせるタイプとお考え下さい。

つりあっている二人の気持ちは天秤を平衡に保っているわけですね。
オモリが動いて、天秤が揺れる(ケンカするなど)と、どちらかが位置を変えて平衡に戻す。

二人はオモリの位置を少しずつずらしながら、日々を重ねている。
オモリの大きさは、それぞれの背負う荷物の大きさとします。
そして、オモリから中心の距離は、そのまま二人の心の距離とします。


どちらかが相手に近づこうとした時。

オモリは近づいた方とは逆側に傾きます。
この重さこそが、恋愛における「重さ」だと思うのです。

相手に近づこうとすればするほど、相手の心の負担は重くなる。
近づくには、二人同時に中心に向かわなければならない。
心が離れて行く時も、同じ現象が起こります。(離れたほうが重くなる)

いわゆるWの場合。
オモリそのものは、ほぼ同じ重さを持っています。多少の誤差はありますが。

ところが既婚-未婚の場合。
私は未婚の方がオモリが軽いと考えます。詳しく書く必要も無いでしょう。
元々軽いオモリは、同じ距離では傾いてしまいます。
だから、重い方(既婚者側)がかなり気持ちを注がないとつりあわないんです。


嫌な話をしますが・・・

二人の気持ちが接近すればする(中心に向かう)ほど、距離の差がなくなります。
そうすると重いオモリは必然的に天秤を傾かせます。
「いつか奥さんと別れるから。」なんてカードを切ってる人ですね。

また、距離を離して関係を構築している場合も、天秤からオモリが落ちるというリスクを背負う。
「セ○レ」なんて言葉はこれでしょうか。


ならば、いっそ二つのオモリを(可能な限り)中心ギリギリまでくっつければ・・・

確かに天秤は揺れにくい。安定感もある。
でも、ここからが難しいんですよ。

揺れない天秤。
人間ってのは、「揺れない」という状況に長く耐えられません。
もっとはっきり言えば、飽きちゃうんです。
恋愛には適度な揺れが必要なんです。


天秤を揺らすのなんて簡単です。面倒がらなければいいだけ。
無理にイベントを起こしてもいいし、決まったイベントを大きくしてもいい。
マイナスばかりが揺らす方法じゃありませんから。

適度な距離 = 適度な揺れ  だと思います。


彼女は・・・ちゃんと例のお店調べたかなぁ~
スポンサーサイト

テレパシー

2008年04月26日 12:36

なんかオカルトめいたタイトルになってますが大丈夫です(何が?)
別にUFOの話とか○○のこととか、選挙近いから○○○の話とかじゃありませn。

テレパシー、というより以心伝心(同じか!?)の方が近いかな。


自分が伝えたかったことが正確に相手に伝わる。

意外と少ないんですね。私が社会人になってずい分経ちますが。(なぜか倒置法)
もっとも、大部分は私の伝え方が悪いんですけどw

何かをするときに、自分が思い描いた通りに物事が進むと感動しません?
枠にピタッとはまった感覚というか。

そして、それは表面に見えなければ見えないほど感動の度合いが大きいのです。
見聞きした事象に対して相手の考え方を読むってのは比較的簡単です。

ところが人の行動ってのは、一見して相反するようなメッセージがこめられている場合もある。
身近な例をあげましょうか。

「ねぇ、どっちが似合う?」 (わたしはワンピースがいいんだけど)

「う~ん。どっちも似合うと思うよ。」 (どっちも同じにしか見えん)

「そうかなぁ。」 (そういうこと聞いてるんじゃねーんだよ)

「スカートもかわいいよね。」 (とにかく早く売り場から脱出させてくれ)

「そうそう。だから悩むのよ~」 (逆かよ!ちゃんと見てんのか?あ?)

「両方買っちゃえば?」 (とにかく早k・・・ry)

「え~。」 (バカかテメーは。ならお前が両方買えや。)


はい。怖いですね女の人って。リアル過ぎる。
私ならこのシチュエーションの場合、利き手に持ってるほうを勧めます。もしくは最初に手にしたほう。
それで外れたら仕方ないわ。両方は買いませんがw


見えていない心の中を読むってのは、訓練してできることじゃありません。

もともと身についている、一つの特技みたいなものじゃないかと思うのです。
私はそれを持つ人に出会うと、感動するのと同時に一定の恐怖も感じます。畏怖ですわ。


姿なんて見えてなくても十分伝わる。
見えてるもの以外のものがちゃんと見える。

核心(コア)の表面を滑らせて文章を書ける人ねぇ。
久々にブログ楽しいなぁ~なんて思いましたよ。


ま、当の本人はここ数日過去記事が復活したことなんざご存知ないでしょうがw
ちょっとアクセス元の問題があってまた落としちゃいました。すんません。

記念の暇つぶしのつもりだったんですけどね~☆

下準備

2008年04月25日 20:58

今週はどうも天気がはっきりしませんね。
天気予報もほとんど当たらないし。毎日降水確率100%のほうがまだ潔いわ。

はっきりしないのは天気だけじゃなく・・・


私の心も宙ぶらりんな状態です。

手が届かないとわかっていても、心を揺さぶられる。
むしろ、届かないと知っているからこそ。

相手の目が見えていれば、たいていの心の動きは伝わってくる。
ウソは、一番最初に目に出るから。


彼女は正直なんだと思う。
その正直さが、時に残酷さを伴っているだけ。


知ったほうがいいこと。

知らないほうがいいこと。

聞いたほうがいいこと。

聞かないほうがいいこと。

伝えたほうがいいこと。

伝えないほうがいいこと。


前向きに捉えれば、最近は彼女を失う可能性に背中を冷やすことがなかった。
そういう思いをすることで、自分の中にいる彼女の存在の大きさに気づく。
ま、できればあんまり体験したくない部類の感情ですが。

精神的な一部を補完、または共有している。
そんな関係を作り上げている二人がいたら。強い。

相手に依存するわけじゃないし。相手を飲み込もうとするわけでもない。
お互いの領域に踏み込むわけじゃないし、相手に干渉するでもない。

私にはまだ、難しいかな。突然会いに行きたくなるから。


GWも目の前。
今年はたいした連休じゃないけれど。

このカテゴリには年に3度の受難の季節。
季節外れの冬眠用にしっかり充電しないと。


多分・・・いや絶対、大丈夫でしょ。

私にとっては見事なカレンダーだから。

悟り悟られ

2008年04月23日 15:59

どうも精神バランスが崩れているこのごろです。

精紳の変調は、肉体にも大きな影響を与えますからね。
能動的な活力を失ってる感じ。惰性という言葉がピッタリ。


不倫と普通の恋愛の大きな違い。
それは嫉妬の向く方角。

恋愛には嫉妬や焦燥という感情がつきもの。
それを相手にぶつけることで一定のバランスを保つのが普通の恋愛。
不倫の場合は、その感情をうまく処理できずに積み上げてしまう。

ブーメランみたいなもんですね。
相手に投げたつもりだったのに、いつのまにか自分の所へ戻ってくる。
自分を無理やり納得させるしか方法が無い。


同様の嫉妬を相手に与えてしまってることは百も承知。
誰だって、好きな人が異性と一緒にいる所は見たくありません。
それを微笑み一つで眺められるほど私は達観してないし、大人?でもない。

投げられないブーメランを、ただ握り締めるしかないんです。


嫉妬だって一つのエネルギーだと思う。
それをプラスマイナスどちらに使うか。

「誰かを想って心を痛める。」

そんなことが出来る、ということだってプラスの一つ。

「嫉妬の感情を相手に対する思いの再認識とする。」

それだってプラスに使う方法の一つなんでしょう。


・・・それでもやっぱりツラいんですけど。


想像の羽ってのは翼を広げるとあっという間に彼方へはばたく。

だって、自分の影を誰かに置き換えればいいだけ。簡単なこと。


翼の行き着く先に何があるのか。どこへ行くのか。

知りたいの?と聞かれたら・・・なんと答えようか。



Do you want the truth?
今はただ、時間が進むことを待つのみ。

目を閉じて・・・?

2008年04月21日 22:38

すでにR-18カテゴリなので、今さら断るのもおかしいのですが・・・

《注意事項》
①R-18(最近は14くらいか?)の内容です。
②記事は「author個人」の「主観」による「フィクション」です。
③折りたたむの面倒なのでこのまま書きます。



夢見る男と現実的な女。よく言われます。

さて、どうなんでしょ?


「この男に抱かれたい!」って最初から思う女性って少ないと思うんですよ。

「成り行きで、仕方ないからホテルに行った。」というシチュエーションをいかに作るか。
そんなことで悩んだりします。女性側の言い訳作りですね。
軽く見られたくないってのは男女共通の感情ですから。
(↑チャラ男好きを除くw)

んで、なんとかホテルに入ったとして。

男性向けのマンガや雑誌だと、相手の女の子がドキドキして部屋の電気が消えて。
っていうパターンが圧倒的。女の子はいつも純情。うなづく時は小さく、上目遣い。


・・・と思ってると、いきなりテレビつけてシャワーでお風呂ためて、冷蔵庫あさり始める。
さらに「ここ化粧水置いてないや~」とか「ジェットバス無しかぁ~」とか「ルームサービスせこい」とか・・・
どんだけ慣れてんだ!?というギャップに突き当たる。

女性向けの雑誌だと、この時の男性心理ってどう描かれてるんですかね?


キスの最中に目を閉じない女性ってのに出会ったことがありません。
ヘタすると最後までずっと目をつぶってる人もいますからね。
誰に抱かれても一緒なんじゃないの?とか思うわ。

女性はイメージが重要なんでしょうね。プロセスというか。
AV見ててもHシーンばっかりだとつまんないって言うし。
特に女優の喘ぎ声なんて、わざとらしくて笑えるらしい。
そこに至る過程とか、自分を投影して共感できるかのほうがよっぽど重要。


逆にキスの時に目を閉じる男性っているんでしょうか?

少なくとも私は絶対に目は閉じません。
唇の感触も重要ですが、なんたって「画」が大切なんですよ。

コスプレ好きな男が多いのもそのせい。
女性から見て信じられないような行為が、性欲を刺激してる場合がある。
ストッキング破るとか、着衣にこだわるとか、ネックレスを外さないとか・・・etc
非現実を現実といかに錯覚できるか。

だから女性は絶対に自分からブラ外しちゃダメですよ!
パンツもわざわざ足首にかけてるんだから取らないでね!
スカートの皺くらいちょっとガマンしろや!
(↑なにこのアツさ加減w)

視覚や聴覚から直接刺激を受けることが、維持力(?)につながってる。


基本的に受身である女性は、行為中にも他の事を考える余裕があるんでしょうね。
それでも多分同じくらい男の側も考えてる。
ま、おもに考えてる内容は体位変化ですがw

体位を女性から変えるってあんまり無いのでは?
ずっと正常位って人もいるだろうけど。
ところで、正常位ってどこが正常なんですかね?フツーってこと?じゃあ犬の場合はバックが正常位!?

だいたいコロコロ体位を変える男は、早い人が多いんですよ。
元々そんなに早くない人なら、その女性との相性がよっぽどいいと思う。

この相性ってのが皮肉なもんでね。継続時間と反比例するんですわ。
瞬殺されると女性は不満でしょうが、男にとっては手放せない存在になる。
相手の女性にとってはどうでもいい存在になりそうですがね。そんな男つまんないだろうし。
(あれ?なんか目から汗が・・・うぅぅ)

いくいかないってのも気にする男が多いですよね。潮吹きなんかもそう。
必死になって指突っ込んでかき回してるくらいなら、体を密着させてるほうが充足感があると思う。
そりゃ、結果として絶頂に達すればいいのかもしれないけど、それだけを求めるのは本末転倒。

なんか言い訳っぽくなってきた?・・・ほっとけw


他にも何かと気にすることが多いんですよ。
部屋の照明の明るさとか、BGM消すとか、ビニール破っておくとかw


な~んてことを考えたりしてるわけです。行為中でも。
男も意外と冷静なんですよ。(えっへん) ←変態とか言うな



・・・と、実は集中すると時間がもたないという事実はここだけの話で。
違うこと考えて気持ちを散らさなきゃヤバいんですよ。
相手が強力な武器を二つも持ってるとなると



それにしても。
騎乗位と正常位が一発変換されるこのPCの方が重症じゃねーの?w

回帰

2008年04月19日 12:23

ちょっと前の話ですが、BSハイビジョンで 「万年時計の謎に挑む」 という番組がありました。
田中久重(東芝の創業者)という人物が作った からくり時計の話です。

時は江戸時代。1850年の話。
久重という人は、元々京都でぜんまい人形やからくり機械を作っていた人でした。
晩年に、自身の集大成として製作したのが「万年時計」だったわけです。

当時としては想像を絶する機能を有した時計で、番組でも複製に「挑戦する」という表現が使われていたほど。
現代の最新技術をもってしても復元できない部分がありました。
(現在は東京国立科学博物館で常設展示中)

一度ぜんまいを巻くだけで、1年間!時を刻み続ける
ぜんまいの速度が変化しても針の速度を保つ工夫
一つの時計で和時計、西洋時計、干支から七曜、月の満ち欠け、太陽と月の関係まで表現。
歯車から装飾まですべてたった一人で手作り。

東芝って凄い人が始祖なんですね。HD-DVDで負けてる場合じゃありません


んで。私の話。
年齢を重ねるうちに、ずい分と趣向が変わってきたように思うんですよ。

テレビは圧倒的にNHKを見るようになったし。
芸能関係のニュースや話にまったくついていけなくなったし。
NHKスペシャルで感動するし。(涙腺も脆くなった)
国立博物館や美術館に行きたくなるし。
朝もちゃんと起きられるようになった。

うん、完全におっさん傾向ですね。
↑自分で言うのはいいのですが、他人に言われると無性に腹が立ちます。

年代的にちょうど過渡期にあたるんだと思います。
体力なんかがいい例。頭は動いていても、体は動かない。
イメージと実際のギャップを思い知らされる。

イメージの修正を強要される毎日なのです。


イメージの修正・・・
彼女とはどうだったかな。

最初は普通の飲み友達みたいなものだったんです。
男女に友情が成り立つか?って議論もあると思いますがね。
わりと深酒しても、手すらつなぎませんでしたから。
何しろ体に触れるってことがなかったような気がする。

賛否あると思いますが、相手に魅力があるほうが簡単に手を出しにくい。
わりと美人なのに相手がずっといない、って人はこの傾向があると思います。

ヘタに手を出して、せっかく作った「飲み友達」という関係が壊れることの方が怖い。
たった一度の失敗で、すべてが台無しになるような恐怖があるんです。

深い関係になりたいからこそ、浅い関係から脱却できない。
大いなる矛盾ですが、そういう男って多いような気がします。
もっとはっきり言えば、好きな人からは振られたくない。ってことですが。


彼女はおとなしい人でした(←過去形w)から、彼女の意図がどこにあるのか?こちらの意図は伝わったのか?
最初はこれが判断しにくくてずい分と迷いました。

「機嫌を損ねないようにする」 から始まって

「彼女の思いを理解する」 ように努めて

「こちらの思いを伝える」 ようになっていく



二人はここのところ平和な関係が続いています。

ほんの一瞬で壊れる可能性があることなんて信じられないくらい。
彼女がそこにいることが当たり前で、視線の先には必ず彼女がいると思ってる。

ここらで少し、気持ちを巻き戻そうかな。と。
もちろん、好きな気持ちはそのままで。

思い出に残るようなデートを最近してない気がする。
行きたい場所はいっぱいあるのに、なかなか実現しない。
最近のバタバタで、二人が会う時間も十分じゃない。

慣れてくるというのは、いい面も悪い面もあるんですよね。
新鮮さを失う代わりに、相手の心を共有できる。
共有した心は自分の一部になり、特別な感情が薄らいでいく。
彼女は自分の一部で、自分は彼女の一部。



数日前、ちょっと嫌な夢を見ました。
頭でわかっていても、心がうまく整理できない。

まとまらない文章と一緒です。
「書く」ということが「認める」ということのようで。


あと数日で・・・


夢なのか。現実なのか。の答えが出ます。

インパクト

2008年04月14日 17:18

春らしい天気で温かくなりましたね。みなさんこんにちは。

今朝まんまと雨に降られました。
会社に着いた瞬間降り止みました。みなさんこんにちは。


月曜から早くもやる気を失ってる私です。
今日の占い悪かったからなぁ。ラッキーフードの根拠を問い詰めてやりたい。
ま、個人的には月曜にやる気のある人の方が怖いですがね。

お休みの次の日って、メールを受信すると大変なことになるんですよ。
スパムだか何だか知らんが1000通以上の受信メール。99%が迷惑メールです。
自動フィルタがかかっているので、ほとんどは受信と同時にゴミ箱へ。

うんざりしながら画面を見ると・・・

フィルタをすり抜けたメールが何通か残っているじゃありませんか。
いつもは問答無用でゴミ箱に送りますが、中でもあまりにもインパクトのあった1通をご紹介しましょう。


(↓以下、引用)


>こんにちは

>新しい店は開業する. 送料無料.

>しかも

>特典: 当店は、注文していただいたお客様にプレゼントキャンペーン中です!

>2点注文していただくと2500円相当の商品を1点プレゼントします。

>4点注文していただくと2500円相当の商品を2点プレゼントします。

>5点注文していただくと2500円相当の商品を4点プレゼントします。

>10点注文していただくと2500円相当の商品を10点プレゼントします。

>商品は4-7日間到着する

>メールを歓迎して商品を注文する.

>URL: (一応削除)

>注文 E-mail:(念のため削除)

>よろしくお願いします.



以上、引用終わり。


いや、マジですよ。これ。

だいたいね。何屋さんですか?
一点はいくらなんですか?
おたくにはひょっとすると2500円相当の品しか無いんじゃないですか?w

元は英文だったんでしょうね。
直訳したら「商品は4-7日間到着する」になっちゃったんでしょう。

こんな時は「who is」ですわな。
どれどれ・・・


IP Location China - Beijing - Beijing - Chinanet Sichuan Province Network


なるほど。
元は中国ですか。言われてみればアジアっぽい発音に見えるかな。

ヒマ人だなぁ~と思ったら、ドメイン追跡してる私の方がヒマですね。



と、この記事を書いたのはAM10時。今17時。

PCのタスクにブログ置きっぱなしで7時間。
今さら気づいて続きを書いたわけです。

なんでこんな記事を書いたの?という疑問は置いといてください。
何かに結び付けようとしたのか?すら思い出せないんだから。


・・・まいっか。

続きの仕事しま~す。

わ~い!

2008年04月10日 21:38

やった~!

広告消えたぜ~!!!


これであと1ヶ月は・・・ウソです。ちゃんと更新しますって!

その疑いの目は何?w
なんたって今日なんか2本目ですからね。

だから石とか手に持つなって!
まぁまぁ。落ち着いて。


そういやエアコンのフィルターが・・・ゴンッ!(石のぶつかる音)

うわぁ・・・

2008年04月10日 21:34

いけねぇいけねぇ
知らない間にブログ乗っ取られたのかと思ったわ。
ちょっと真剣に焦った、というのはナイショですがw

なに?なんで広告とか出てんの?誰?

とまぁ、よく読めば放置プレイのお仕置きみたいなもののようで。
確か昔は3ヶ月放置ってルールじゃなかった?

ま、無料で使ってるので文句は言いませんがね。
(↑こういうこと言うヤツに限って文句言った後だったりする)


なんにせよ、こりゃ更新せねば!
というわけで、慌てて書いてる次第です。すみません。

しかもコメントや鍵コメもらったり、ホントに申し訳ない。
最近、記事の書き始めがいつも謝ってるな。(←反省しないタイプ)


いや別にね。
記事書くのが面倒だとか、書くこと無いとか、彼女と何かあったとか、そんなことはないんですよ。
むしろ彼女と何かあったら真っ先にココに書いてるわ!

ついこの間もね、さぁて!書くか~!と気合までは入れたんですよ。
ネタも準備して、もう万全って感じで。


そしたらねぇ・・・

机の上がホコリっぽいことに気づいてですね。
よく見たら携帯の充電器の周りとか、電話の後ろとかにもホコリが・・・

・・・気づいたら雑巾片手に1時間経過してまして。
もう机ピッカピカ!自分で触るのすらためらわれるくらい。

どうです?そこからブログの記事書けるか?いや書けない。(←反語。懐かしいなぁ~)


その後だって、いざ書こうとしたらファンクションキーの間のホコリが気になってですね。
キーボード裏返してホコリ取ったり。
ゴミ箱に使ってるビニール袋の補充がなくて、会社中探したり。
コピー機の用紙補充したり、電話の短縮番号の整理したり。


そりゃもう忙しくt・・・すいませんごめんなさいさぼってました。

これからはちゃんと更新しますのd・・・
あ、キャビネットのいらないカタログ整理しないと!


徒然なるままに。
本年(度)もよろしくお願いします★




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。