スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10分更新-10

2009年02月28日 17:42

ここんとこどうにも調子が悪いんですよ。
なにがって花粉症が。

花粉症のキャリアになってから数年なのですが、今年が一番酷いかもしれん。
雨が降っても雪が降ってもダメ。朝も夜もダメ。もう寝ててもダメ。

呼吸が苦しいので、なんとなく頭の回転も下がってる気がするんですよ。
あ、あくまで「呼吸が苦しいから」であって、普段はちゃんと考えてますよ。(エロいこととか)

マスクも常備して、そろそろゴーグルでもしてやろうかと思う。
だいたいなんで杉なんて植えたのかね。ブナとかナラでいいじゃん。(←何でも花粉は出る)


というわけで、医者に行ってきました。
初め眼科に行ったけどあまりに混んでて、耳鼻科に変更。
そしたら耳鼻科もすごいことに。移動するの嫌で2時間近く待ちぼうけ。

2時間並んで診察5分。会計に30分。
大学病院ですか?ここは。さらに処方箋持って薬局で30分。
手に入れた薬でなんとか過ごしてます。もはや薬物依存。

それにしても最近のクスリはスゴイね。
鼻のスプレーなんて一発で効くもんな。残念ながら頭の回転は戻らなかったけど。


鼻づまりってのは意外なところで問題が起きるんです。
そもそも鬱陶しいのはもちろん、必然的に口呼吸になるじゃないでか。

口呼吸ってのは口がふさがってるとすっごく辛いじゃないですか。
ご飯食べてる時なんかは、なんとか途中でインターバルが取れますけど。


そうじゃないシチュエーションってあるじゃないですか!(←無意味な力説)

彼女と一緒にいてね。それなりに盛り上がってるその時ですよ。
そりゃキスくらいしますわ。子供じゃあるまいし、ちと長めになるわけですよ。(←子供って)

「大人のキスよ...帰ってきたら続きをしましょう」 な~んて言われたらそりゃもう!(興奮気味)


コホン。

正直ね、女性は目をつぶってる人が多いと思うのですよ。
それに対して男は目を開いてる?少なくとも私は開いてる。

キスしてる最中に鼻水出てきそうにもなるわけです。アンタそれ最悪じゃないですか。
鼻すすることもちょっと・・・じゃないですか。


とまぁ、余計な事を考えてたわけです。


すると、顔を上げた彼女が一言。

「ねぇ。」

「うん?」

「なんかこのごろ冷たい感じがする。」


おい!こら!
ちょっと花粉で集中力が欠けてるだけだよ!
それに「このごろ」ってなんだよ!


花粉症にはくれぐれも気をつけましょう。
スポンサーサイト

10分更新-9

2009年02月26日 21:10

ウチに出入りしている車のディーラーの人が嘆いてました。
今月に入ってまだ1台も売れてないんですって。
ノルマの達成とか、そういうレベルじゃないらしい。

営業をしている人、もしくは営業の彼をお持ちの方なら知っているかもしれません。
その月の営業成績がゼロ、もしくはそれに限りなく近い状態のことを指す言葉として「ゼロ戦」があります。


「テメー!いつまでもゼロ戦飛ばしてんじゃねーぞ!」 ←正しい用法


ゼロ戦って強いイメージなんですが、ゼロという言葉の響きが呼ばせてるんでしょう。
月中あたりまで飛行中だと机のどこかが凹みます。(上司に蹴られて)
壊れやすいものは袖机に入れない。これ常識。

それがアナタ。
今月すでに26日ですよ。あと48時間しかないんですよ。
彼の受けているプレッシャーたるや想像したくもありません。
会社についたらまず自分の机とタイムカードがあるか心配する生活。

それでも時代がこんなですからね。
容易に辞められるわけじゃありません。次の仕事なんて見つからん。

ここは達観するしかないんですよ。悟り。
ウチの会社でのんびりコーヒーすすって2時間ほど世間話してますから。
彼はついにその領域を手に入れたのです。何度携帯のバイブが鳴ってたか。(完全無視)


ここんとこ私もバタバタに慣れてきてまして。
朝から晩まで会社にいないなんて当たり前。
たまに会社に行くと机の上がFAXマウンテンになってるのも当たり前。
買ったばっかりのシャーボ(死後)が盗難されてるのも当たり前。なわけねーだろ!返せ!

彼女ともなかなか時間が取れないのです。
それを無理やり作り出すところに美学があったのですが、物理的に無理。
タイムマシンかワープどちらかの技術が必要です。

メールのやり取りも少なくなったと思う。
まぁ元々たいしたこと書いてないんですけど。(お互いにw)
やっぱりコミュニケーションって大事じゃないですか。

初心に戻るとまでは言いませんが、少し見直さなきゃいけませんね。
「蟻の一穴」にならないとも限りません。

うんうん。と自分でうなずいて彼女に電話。
なんだか久しぶりだな~とか思ったりして。


プルルルルル

プルルルルル

・・・・


「ただいま電話に出ることができません。ピーッというh」

ガチャ!



世の中こんなもんです。


ヤバ、16分かかってるわ・・・

10分更新-8

2009年02月22日 17:32

ブログのタイトルを考えるのって結構面倒くさいんですよ。
タイトルを最初につける派と最後につける派がいるとしたら、私は後者。
全体の文章からタイトルをつけているんです。

ところがね、これがなかなか。
雑誌でも小物商品とかでもそうですが、タイトルって重要じゃないですか。
たかがタイトル一つでモノの売り上げがものすごく変わることもあるんですよ。

例えば缶コーヒーの 「WANDAモーニングショット」

中に入ってる成分って、他の缶コーヒーと変わらないんですって。
堂々と「朝専用」って書いたことによって売り上げが激増。

タイトルだけじゃありません。お笑いのコンビ名だって改名して大当たりなんて例も。

「さまぁ~ず」と「くりぃむしちゅー」の過去の芸名すぐに言えます?
「バカルディ」と「海砂利水魚」 ←正解は反転



たかがタイトル。されどタイトル。

1円を笑うものは1円に泣くわけですよ。←意味ワカラン


ちなみに彼女とのメールで、私はタイトルつけません。
「Re: Re: Re:」とかなってます。
↑この状態から彼女もタイトルつけてないことがわかりますねw

メールのタイトルって見ないと思いません?
返信するときに初めて 「Re:おはよう」 ってタイトルを知る。
まぁ彼女の場合、おはようとは昼の12時あたりを指すわけですが。


どうしてこんな話に10分のうち9分も費やしてるのかと言うと・・・




「10分更新-○」ってのは楽でいいなと。
(タイトルの重要性まったく無し)

10分更新-7

2009年02月21日 17:26

私は「時間が無い」っていう言い訳が嫌いなんですよ。
時間なんて作るもので、与えられるものじゃない。
誰にも平等なのは時間と空気くらいのモンですから。

だいたい、そういう言い訳をするヤツに限って仕事ができない。
理由は様々ですがね。
時間の効率が悪い、配分が悪い、組立が悪い、集中力がない、寝過ぎ・・・

言うことは一丁前なのに、やることはやらない。
権利と義務っていう意味がわからない人たちが増えてるんでしょう。

日本はいい意味でも悪い意味でも欧米化したんでしょうね。
「欧米化」というより「親米化」って感じか。
(↑タカアンドトシを最近見かけなくなった・・・!?)

お金持ちはいっぱい増えたけど、寄付とかボランティアとかの精紳は育たない。
主義主張を堂々と言えるようになったけど、自己抑制の歯止めはかけられない。
アメリカで言う個人の権利をどうやら履き違えてる気がします。

今さら日本の文化とか謙譲の精神とか言う気はありませんがね。
若い人たちにそれを言っても始まりませんし。(←おっさん発言)
そもそも私たちだって、親の世代からは疎まれたでしょうから。

世の中もこんだけ不景気になってくると、さすがに変わるんですかね。
モノは売れない。だから作らない。休みが増える。給料下がる。モノが買えない、無限ループ。

ま、あるとこにはあるんでしょうけど。全然天下の回り物じゃない気がする。
援助交際していたオッサン達もさすがに厳しいかと思いきや、東大助教授は11万渡してたり。

11万って。
どんだけ美人だったんですかね。



・・・とまぁ、更新できない言い訳を書き始めたら脱線したのでこの辺で。

↑10分で無理やり記事を切るの巻

10分更新-6

2009年02月09日 10:59

【スタート】

ここんとこ自虐ネタが続いてるな~。なんて思ってたんです。
ところが、よく考えてみると「もしかして不満なのは彼女のほうか?」ってことに気づきまして。
そりゃ、私も凹んだのですが、彼女はいつも不満を押し隠して・・・

う~ん、月曜からブルーですな。
そればっかりはどうにもならんからな~。


閑話休題 (←逃避とも言う)

コメントもいただいた件ですが、日本男性のとっくりセーター着用率って意外と多いらしいのです。
いわゆる「仮性」と呼ばれる状態が、60~70%ですって。

ホントかいな?という数字ですが、さすがに実地調査をするわけにもいきませんし。
銭湯に入ってそればっかり見てたら完全に別の世界の人かと思われます。

まぁ「真性」にあたる人はさすがに少ないでしょうが、それにしても3分の2ですよ。
6人付き合ったら4人ですよ。9人付き合ったら6人!? すごいな。

行為自体にはそんなに問題ないとは思うのですが、素朴な疑問があるのです。
「誰に向かって聞いてんだよ!」って怒らないで下さいね。だって男には聞けないんだもん。


え~と。

場が盛り上がって、いざ挿入という段になっていれば問題なし。これはいいとして。
さすがにいつも起立してるわけじゃないだろうから、刺激を与えようとするじゃないですか。
その時は、とっくりセーターの中に納まってるわけでしょ?
それを無理やり(?)お口で育てようとするでしょ。(←何書いてんだw)

まぁぶっちゃけ、潔癖が入ってる私には理解できんのですよ。
だって、すっごく衛生環境悪いわけでしょ?
用を足した後も洗ってるわけじゃあるまいし。(ちなみに私は立ち○ョンできません)
わからんわ~。理解できん。幸いそういう苦労はしないで済んでるけど。(←サイズMSだが)


そういうもんだと思ってれば気にならないのか?

それとも好きならOKなのか?

実は仕方なく嫌々してるのか?


とまぁ余裕こいて話してたわけです。彼女と。どんな二人だよ。
この時点ではまだ余裕があったんですよ。上から目線w
んで、次第に硬さとか大きさの話になって・・・


【終了】 以下、「3」に続く

10分更新-5

2009年02月07日 18:47

【スタート】

はたまた「4」の続きです。
「3」から続いてます。
メンドクサイとは思いますが、くるくるとマウスのホイール回してくださいな。


「MSってとこじゃん。」

私もね、そりゃプロの営業ですよ。(←給料をもらってるという意味で)
昨日入った新人じゃあるまいし、いちいち動揺が顔に出るようじゃお終いですよ。
どんなときでも笑顔で返さないとね。イッツァ~ジャパンスマイル。

ほんの一瞬、多分時間にして0.4秒くらい表情に縦線が入りましたが、そこは大人。
そんな言い方ないだろ~!ってにこやかに突っ込みいれたんですよ。
ところが、彼女はその一瞬を見逃さなかったようなのです。


「あ、いやいや小さいとか、そういう意味じゃないよ!」

「ちょうどいいって言おうとしたんだけど、あれ?」

「わたし、前の人は大きくて大変だったし。」


ウォイ。
だれかこの暴走ねーちゃんを止めてくれ。
傷口にアルペンザルツ塗られてるよ。
この人しかも悪気がなくて言ってるらしいよ。
今、グーで殴っても多分無実になるわ。情状酌量にもほどがある。

その後、切々と持ちモノが大きい人は大変という貴重な御講和をいただきました。
いつか、私が大きくなったあかつきには是非参考にさせていただきます。
(セリフ全部棒読み)


もーね。
途中からどうでもよくなってきちゃってましてね。
むしろ必死に言い訳してる彼女がかわいくなってきましたよ。
まぁ、悪気もないんだし、そんなに目くじら立てることでもないかと。
日本男性の7割はとっくりのセーター被ってるんですよ。そうじゃないだけマシだろと。

気持ちの波が穏やかになってきたころ。


まさかテポドン2が飛来するとは。


【終了】 ちっと10分オーバーしちゃったw (11分20秒)

10分更新-4

2009年02月05日 23:29

【スタート】

これは「3」の続きです。
10分という時間で区切っているため、どうにも文章がバラバラなのはご容赦下さい。
しっかし、話が途中でぶつ切れになるのはいただけないなぁ・・・
とりあえずはこのスタイルでご勘弁を。

さて、続き。

何もカップル半歩手前の二人だけじゃなくたって、やっぱり相手にどう思われてるのか?って気になるじゃないですか。
それを聞いたからどう、ってことじゃなくても知りたい。いや、あんまり知りたくないけど。

彼女と、ちょっとした会話の流れでですね。

私の持ちモノのサイズの話しになったのですよ。

「持ちモノ」ってのは察してくださいね。以前から書いてる通りR-23カテゴリですから。
わざわざカタカナ使うようなものですよ。身につけるモノじゃなくて、身についてるモノのこと。

男はものすごくその話に敏感なんですよ。悪い意味で。
だいたい、相手の女性がその話をするってことは、他の誰かと比べてるってことですからね。
幸い、それほどリアルに伝える手段が無いので助かってますが。(←写真とか)

ま、そういう時って一応相手に気を使うじゃないですか。それってマナーじゃないですか。
ホントは思ってても言わないことって大人はたくさんあるじゃないですか。
上辺だけの会話をして、その場は流すのって日本人の美徳の一つでしょ(?)

つまりはこういうことです。

「え~、わたしは気持ちがこもってれば全然気にならないし、考えたこともないよ~」
(↑模範解答。評点S)

「そんなの比べる必要ないと思うよ。それを好きになったわけじゃあるまいし。」
(↑次点。評点A)

「大きさなんかよりももっと大切なことがあるよ~。だいいち大きけりゃいいってもんじゃないもん。」
(↑聞いてて少し切ないので評点B)

って感じでしょ。思ってても言わない。ダメ、ぜったい。




「MSってとこじゃん。」






え~と、それは「モビルスーツみたいに大きい!」って意味ですか?

それとも「マイクロソフトみたいに大きい!」ってことですか?

ちょっと書いてて涙が出てきたわ。
言うに事欠いて「MS」ってなんですか。いつから卵パックが業界標準になったんですか。
貴様のやさしさはバファリン以下ですか。世の中言っていい事と悪いk・・・

あのな、かたく目をつぶって歯を食いしばれや。
いつまでも調子に


【終了】 リアル過ぎる・・・

10分更新-3

2009年02月04日 11:33

【スタート】

実は肝心な事をオブラートに包んで言うことってありますよね。
本当は面と向かって伝えたいんだけど、相手のことを考えると言いにくい。
恋人同士はもちろんですが、会社の上司部下や取引先などにもよくある話。
男女ならさしずめギャグにしてそっと伝えるってとこでしょうか。

まだ付き合ってないけど微妙な関係の男女がいて、男が今日が勝負!と思ってるとします。
んでも、ヘタに勝負に負けてこの関係を崩したくない。壊すくらいなら勝負したくない。

ハタから見ると甘ちゃんみたいですが、相手の女性によっては結構そういう男って多いと思うんですよ。
正直な話、どうでもいい女性の方が男としては直球が投げやすい。
「このあとホテル行こうよ~」とか言う男にロクなヤツはいません。

実際に相手の気持ちなんてわかりませんから、想像するしか無いわけですが、これがまた難しい。
なんたって「女心と秋の空」ですからね。冬の空の予報もあたらんのに。

7割方勝てるなら勝負するのか、それとも5割でいくのか。はたまた10割まで待つか・・・

10割まで待ったら女性のほうから完全に愛想つかされますね。
だったら5割で勝負?7割?う~ん。

という状況を打開するために、相手の意思をなんとか汲み取れないか?って考えるわけです。
そこで冒頭のオブラートの登場です。
包んで包んで切り出せば、お互いにキズも少ないですし。なにより爆死しないですむ。

これは、なにも恋愛初期だけではなくて、長く付き合ってる二人にも言えることですよね。


・・・という事情かどうかしりませんが、彼女の口からとてつもない単語が


【終了】 明日続きにするかぁ

10分更新-2

2009年02月02日 22:44

【スタート】

いきなり更新が滞ってるってのもある意味すごいと思う。
だって言い出した日から書いてないからね。どうしようもないわ。

先日彼女とのんびりしていた時の話です。
「のんびり」ってのは察してください。
このクソ寒いのに外で元気になんて遊んでられません。

そういや、「のんびりする場所」ってだいたい決まってるじゃないですか。
行きつけというか、いつもの流れというか。
電車の人はたいてい駅のそばだろうし、車の人はそういう建物の密集地ですね。

その「のんびりする場所」あ~メンドクサイ。ホテルってのはいくつか候補があるんですよ。
私はかなり潔癖症入ってますので、なにしろ薄汚れたところが大嫌い。好きな人もいないだろうが。
とにかく行為が出来ればいいという、いわゆる「派遣型風俗」に適したホテルなんかが苦手。
90分のショートなんてどうすりゃいいんだっつーの。

そうするといくら密集地でも、候補が限られてくる。
だいたい片手くらいの候補の中で空き室を探すことになるわけです。

これがまた難しいのです。

男視点ならブラブラ歩いてても平気ですがね。
女性を連れて歩くとなると、彼女が他人の視線の的になるわけじゃないですか。
確かに私もすれ違う女性って必ず見ますからね。そういやなぜか男は見ないなぁ~

すると、「候補の中から探す」というのと「彼女をなるべく歩かせない」の二つが相反する時があるんです。
そうやって3件も満室だとお互いが疲れてきちゃってですね。
部屋に入る頃には中華まんも冷めちゃってベタベタだし、お茶はぬるくなってるし。
なんとなくテンションがあがらなくなってしまうのです。

テンションあがらないと、色々と弊害が出るじゃないですか。困るじゃないですか。切実じゃないですか!ハァハァ

そんな感じだから中に入ってからも


【終了】 くっ。厳しいなぁ・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。