スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月11日 13:45

携帯の振動が伝わってくる。


またもや予感、というか確信がありました。

時間は10時50分。
彼女が出かけるのにちょうどいい時間。
「今から向かうね。」という内容だとしても不思議じゃない。


それでも私には自信があった。

今日は仕事の予定で正解。という自信が。


携帯を開いてメールを確認。

『今日なんだか具合が悪いの。ごめんね。』



・・・やっぱりな。

この手の予感を私はあまりハズしたことがありません。
自分にとって不利益だったり不都合なほど、当たる確率が高い気がする。

彼女にメールを返信します。
「具合悪いなら無理しなくていいよ。こっちもちょうど仕事入っちゃったから。」

何回かのメールのやり取りがあって、その日は会わないことになりました。
確かに仕事はバタバタだったし、彼女も調子悪かったんでしょう。

もし、仕事の予定を入れてなかったら、半日無駄になったはず。
それはつまり、私の中で彼女を責める気持ちが生まれたことを意味する。
「来れない」というメールの後に、余計な言葉を書いたかもしれない。

仕事を入れちゃったという負い目が自分にあることで、彼女を責めずにすんだ。
彼女にしても、相手の仕事が大変なら少しは気が紛れたはず。

どれもこれもが自分に都合のいい解釈なんですけどね。




嘘って2通りあるじゃないですか。


 相手のためを思う嘘と

 自分のためを思う嘘


この場合、どちらなんでしょうね。

年月を重ねた二人だからこそ、言えることと言えないことがある。
それは多分、この先もずっと言えないんだろう。

だから二人がダメなんじゃない。
そうやって相手のことを考えたり、思いやったりするから価値があると思う。


 お互いのためを思う嘘


そんな嘘も時にはあるのかもしれない。

スポンサーサイト


コメント

  1. カオル | URL | -

    Re:

    こんにちは。

    悪い予感って、ホントよく当たりますよね。

    もしかしたら彼女の方も、おわわさんが仕事の調整をかなり無理してるって
    あるいは無理することを少し躊躇ってるって
    そんな予感がしてたのかもしれませんよ。
    以心伝心で。
    ・・・で、以心伝体(?)した感じ(笑)

    お互いに無理しすぎると、その後に感情の縺れがマイナス面に働いたりするけど
    反対に少しは無理しないとなかなか会う機会は作れないし・・・
    難しいですね(苦笑)




  2. おわわ | URL | -

    【カオルさん】

    以心伝心かぁ・・・
    確かにそうかもしれません。
    今にして思うと彼女も知っていたのかも。

    それにしても都合のいい以心伝体だww
    彼女らしいといえばまさに彼女らしい。

    結局、無理という尺度の問題だと思います。

    「無理をして」時間を作るのか、
    会うための時間を「無理にでも」作るのか。

    お互いの引力の強さに比例しそうですね。

    なんとか次は「無理にでも」時間を作ろうと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setogiri156.blog55.fc2.com/tb.php/445-4a2af227
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。